グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム >  学部・大学院 >  服飾学科 >  専門教育課程 >  ファッションビジネス・流通イノベーションコース

ファッションビジネス・流通イノベーションコース


デジタル消費者の視点からビジネスを動かす
ファッションおよびライフスタイル分野において、オンライン(EC)とオフライン(リアル店舗)が融合した、日々進化する流通や販売方法のテクノロジーを学び、既成概念にとらわれない柔軟な発想を持って激変期のファッションビジネスに挑戦する人材を育成します。スタートアップ起業も視野に入れ、デジタルイノベーションの実践的な学びを提供します。

FUTURE

販売、EC・WEB 担当者、営業企画、
スタートアップ起業、ネットショップ運営


3年間の流れ

2年次

ファッションマーケティングの
実際を身につける
ファッションビジネスの基本になるマーケティングの実際を学びます。プレゼミではファッション業界のさまざまな職種の方を講師に迎え、また現場を訪問し、業界の構造と職種を実体験から学びます。また日本だけでなく、グローバルな視点を持つような学びも重視します。

3年次

実例に即して学び
研究テーマを考察する
既存のファッションビジネスからデジタルな新しいファッションビジネスへの転換を試みる企業の方々を講師に招き、デジタルマーケティングの基礎知識とニューリテールの概念を修得します。ゼミ方式での学びが特徴です。

4年次

研究テーマに沿って
卒業論文を仕上げる
顧客エンゲージメントとファッションテックの実際を学び、最新のファッションビジネスについて個々の興味ある研究テーマを絞ります。デジタルに特化した企業やニューリテール戦略を分析し、コースの学びの集大成として卒業論文を仕上げます。

主な科目

消費者行動論Ⅰ・Ⅱ

学ぶのは「これ、買おう」の裏側
私たちはなぜBでなく、Aを選んだのか。デザイン、ブランドイメージ、フィット感、企業の信頼性、価格、社会環境…さまざまな条件が重なって購入に結びつく。消費者がどのような方法で商品を選択するのか、何が意思決定に影響を与えるのか、最近のデジタル消費者のスマートフォンを使った購買行動を分析します。

消費者行動論

ファッションエディトリアルⅠ・Ⅱ

情報発信技術を身につける
フォトスタジオでのサンプル撮影から始まり、PhotoshopやIllustrator、InDesignなどのグラフィックソフトを使用し、写真加工やページレイアウトの技術を身につけます。雑誌、WEBなどファッション情報を発信するために重要な役割を果たすエディトリアル(編集)のプロセスを学びます。

ファッションエディトリアル

流通イノベーションゼミⅠ・Ⅱ

次世代のファッションビジネスを知る
スマートフォンやタブレットの普及がこれまでのファッションビジネスのあり方を大きく変化させています。当コースではファッションアプリをリリースする企業との産学連携や、ショップブログやSNS、動画での発信、ファッションテックという新しいテクノロジーを活用した販売方法を、最先端の現場の講師から学びます。

流通イノベーションゼミ


身につく力

デジタルな生活者視点で未来社会をつくる

このコースで身につける力のイメージ

マーケティング

消費者の好みに合う製品やサービスを開発し、生活を便利にしたり、楽しくしたり、感動を与えたりする方法のことを指します。マーケティングはファッションビジネス専門科目の学びの導入になります。3、4年では伝統的マーケティングからデジタルマーケティングへの移行まで学びます。

EC(Eコマース)・ネットビジネス

ファッションビジネスでは、スマートフォンの普及によりEC販売比率が大きく伸びてきました。企業ではO2O(オンラインtoオフライン)でリアル店舗に誘客するアプリの開発や、人工知能(AI)での接客も行われています。ファッション×テクノロジーのファッションテックという言葉も定着してきました。

オムニチャネル販売

オムニ(OMNI)とは「全ての」という意味。インターネットや実店舗など、あらゆる顧客との接点を連携させて拡販するマーケティング戦略です。商品を認知し、購入するまでのプロセスでどのチャネル(経路)を経由して販売店にアプローチしても、不利益を感じることなくシームレスに買い物ができるようになります。

フリマサービス

新品を販売する一次流通に対して、古着屋、リサイクルショップなどを二次流通と呼びます。「メルカリ」をはじめとしたフリマアプリの台頭や、若者の古着志向により、近年消費者の購買行動が大きく変化してきました。売ることを前提に洋服を買ったり、所有しないためのレンタルサービスなどが登場してきています。


FOCUS

パーソナルスタイリング

スペシャリストが語るリアルは大きな刺激に
日本パーソナルスタイリング振興協会の協力により、さまざまな視点とTPO から、パーソナルにスタイリングを提案できるスキルを養います。その結果として、ECでも販売員としても即戦力となることを目標とします。

アクティブラーニング(ネットビジネスを体験する)

自ら学ぶから、大きく成長していける
日本イーコマース学会の協力により、実際に自分たちの作品や古着など、商品をインターネットで販売する方法やスキルを学びます。販売を達成するために、デジタルマーケティングの知識を習得し、SNSを活用することも体験します。


2020年度カリキュラム

※一部抜粋

コース必修科目(イノベーション)

2年次 3年次 4年次
演習 ビジネスプレゼンテーション技法 ファッションエディトリアルⅡ 卒業論文Ⅰ(イノベーション)
ファッションエディトリアルⅠ 流通イノベーションゼミⅠ 卒業論文Ⅱ(イノベーション)
プレゼミ(イノベーション) 流通イノベーションゼミⅡ
講義 消費者行動論Ⅰ 消費者行動論Ⅱ 顧客関係論
企業会計入門 現代流通論 ファッションテック論
グローバルマネジメント特論Ⅰ 流通イノベーション特講
ファッションマーケティング論 グローバルマーケティング特講
フィールドリサーチ実践論(国内、海外)
バイヤーの実践学
トレンド分析とディレクション制作

選択科目(服飾関係)

2年次 3年次 4年次
実験・実技・実習 ドローイングⅡ 服飾手芸(ニットを含む) インターンシップ
和服構成論・実習Ⅰ・Ⅱ 服飾クラフト 長期インターンシップ
映像制作 インターンシップ
長期インターンシップ
ファッション画(CG)
ドレーピング&パターンメーキング(選)
講義 衣服管理 ショップディスプレイ 言語と服飾文化
染色化学 メディアコミュニケーション論
繊維ファッション産業構造論 アパレル産業論特講
ファッション販売論上級 民族衣裳論
色彩実践学 染織史
近代日本モード史
リテールビジネスにおけるVMDマネジメント
演習 画像設計演習 ファッションプレゼンテーション演習
写真表現演習
立体造形演習
基礎デザイン(平面)
基礎デザイン(立体)

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。