グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム >  学部・大学院 >  【NEW】服飾文化学科|2023年4月設置予定(申請中)

【NEW】服飾文化学科|2023年4月設置予定(申請中)


歴史・伝統からサスティナブルな未来へ

ファッションは文化のかなめとして私たちの生活をはなやかに彩ってきました。
いま、そのファッションの世界は大きく変わろうとしています。
服が地球にやさしく、人にやさしくあるために
伝統あるものづくりの世界を守っていくために
先人たちが築いてきた歴史を後世に伝えていくために
私たちはどのように課題に向き合い、
解決していくことができるでしょうか。
創造性豊かな服飾文化の持続的発展を目指して
S U G I N O は「服飾文化学科」を創設します。

歴史から学び、新たな発想・価値を生み出していく。
“モノ”のサスティナビリティだけでなく、
“ 文化”としてのファッションのサスティナビリティを考えます。

あなたも未来の新しいファッション文化を一緒につくっていきませんか。


服飾学部 服飾文化学科
4つの特徴

歴史

世界と日本の服飾の歴史を学び、各時代・地域の服飾の特質と服飾文化の多様性について理解を深めていきます。歴史や伝統を現在・未来へとつながるファションの創造に生かす力を身につけます。

レプリカ・修復

歴史的衣服の修復・レプリカ製作技術や日常的衣服を修理( リペア)する技術を学びます。素材、構造、縫製技術の側面から「もの」としての服飾の理解を深め、未来に伝える方法を提案し、実践する力を身につけます。

衣のものづくり

世界や日本の衣にかかわるものづくりの伝統について理解を深め、伝統染織の技術の発展的な継承のあり方と新たな価値の創出についての提案力を養います。

サスティナビリティ

現在のファッションの最重要課題であるサスティナビリティに取り組むための発想力、提案力、技術力を修得します。環境や社会を持続可能にしていくために、現代の複雑な課題に対応できる力を養います。

服飾学部 服飾文化学科
4年間の学びと進路

卒業後の進路
  • 服飾関連企業SDGs部門のスタッフおよび企画・製造・販売
  • 博物館・資料館などの学芸員および文化活動スタッフ
  • 中学校・高等学校の家庭科教員(申請中)  など