グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム >  学部・大学院 >  4年間の学びのしくみ

4年間の学びのしくみ


ファッションをつくる。つなぐ。つたえる。SUGINO服飾学部の2学科
SUGINOの服飾学部は、2学科体制。「造形技術(TECHNOLOGY)」「ビジネス(BUSINESS)」「表現(PRESENTAITON)」という3つの学問領域でファッションの世界全てを学ぶことができます。

服飾学科

造形技術・ビジネス2つの学問領域

人は、どんな要素に左右されて自分の身につけるものを選んでいるのでしょう。
トレンド、機能性、シルエット、素材、価格。さらに、身につけるシチュエーション、購入する場所。
それらを知るための学びは、大きく「造形美術(TECHNOLOGY)」と「ビジネス(BUSINESS)」の2つの系統に分けられます。
服飾学科では、この2つの領域からファッションの世界で輝く人材を育成します。


服飾学科は、出願時にモードテクノロジー系またはファッションビジネス系どちらかの系統を選びます。
入学後1年間の初年次教育課程で服飾における造形技術とビジネスの基礎を学びながら自分の適性や将来の目標を見定め、2年次からの専門教育課程で学ぶコースを選択します。
自分らしい未来の実現に向けて、教員から日々のアドバイスを受けながら充実した4年間を過ごすことができます。

服飾表現学科

自由で多彩な学びのスタイル

服飾表現学科では、「メディア」や「エンターテインメント」の場において、服飾を通して制作者(脚本家、監督など)や演者(俳優、アイドル、ダンサー、パフォーマーなど)の「表現」を「具体化」する仕事を目指します。
表現物にこだわるプロを目指し、新しい表現の世界を切り拓く人材を育成します。


服飾表現学科は、入学後1年間の初年次教育課程で全員が服飾の基本的な知識を学び、2年次に専攻分野を選択し、将来の進路や目標に合わせて専門分野の知識を深めていきます。
それぞれ専門企業での職場演習を体験し、表現世界の最先端の技術と知識を身につけます。

アセスメントポリシー(学生の学修成果の評価の方針)

教育のポリシーよりご確認ください。

公表資料

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

オープンキャンパスでSUGINOとファッションの魅力にふれる!


在学生が案内するキャンパス見学や個別入学相談会、学生のファッションショー、作品展示など、SUGINOとファッションの魅力に直接ふれる絶好の機会です。毎回多くの高校生が参加しています。

オープンキャンパス・学校見学詳細はこちら

学校法人杉野学園 入試広報課
東京都品川区上大崎4丁目6−19
電話:03-3491-8152