グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



お知らせ

ホーム >  お知らせ >  【事前予約制】SUMMER EVENT 2021 開催!

【事前予約制】SUMMER EVENT 2021 開催!


事前予約制の来校型イベントです。午前および午後の半日完結型で、各コース定員に達し次第、受付締切とさせていただきます。
※7月12日から8月22日まで東京都に緊急事態宣言が発令されましたが、徹底した感染防止対策を講じながら、予定通りイベントを開催することといたしました。なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況により実施が難しいと判断された場合は中止もしくは延期の可能性があります。あらかじめご了承ください。

お願い

  • 下記の症状があるお客様のご来場はご遠慮ください。
    風邪症状(発熱、咳、喉の痛み等)、37.5度以上の発熱がある方、および発熱が数日間続いている方、倦怠感や息苦しさがある方
  • 当日は受付にて来場者全員に検温、手の消毒を行います。また、マスク等の着用にご協力をお願いいたします。
  • 筆記用具をご持参ください。
  • 同伴は、保護者の方1名に限定させて頂きます。
  • 本学には駐車場がありません。お車でご来場の際は最寄のパーキング等のご利用をお願いします。

8/9(月)授業体験会(講義)【受験生限定】

2022年度入試受験生を対象に開催いたします。大学で実際に開講している授業をショートバージョンで受けられます。興味のある授業を選択してSUGINOの学びを体験してみましょう!

開催日

8月9日(月曜日) 午前コース 10時00分〜12時30分(受付開始/9時30分〜)
午後コース 13時30分〜16時00分(受付開始/13時00分〜)

プログラム

1限目
講義室1 『服の製図方法と種類を知る』
佐藤 奈未 先生 ●インダストリアルパターン
洋服を作る際、製図から引くと自分の好きなサイズで作ることができます。世の中に存在する様々な製図方法の紹介と、実際に「自分サイズのイージーパンツ」の製図方法を説明します。※「自分サイズパンツレシピ」プレゼント
講義室2 『配色手法をファッションコーディネートに生かす』
水越 綾 先生 ●ファッションCG[服飾専門科目]
「色彩」をファッションの仕事で生かすためには、配色のルールを知り、色と色を組み合わせることでどのようなイメージを作り出せるのかを把握することが重要です。授業では実際に色を見ながら、色の組み合わせによって印象がどのように変わるのかを体験してもらいます。さらに、配色をファッションコーディネートに生かす際の「表現したいイメージ」「ファッションのスタイル」「色」の組み合わせ方を学びます。
講義室3 『ファッショントレンド分析の実践学』
鈴木 康久 先生 ●ファッションビジネス・マネジメント
世界の主要都市で毎季開催されるファッションショーを題材にしたトレンド分析の実践学を学びます。ファッションを感性で読み取りながら、一方で科学的に分析していく・・・という一見すると二律背反なアプローチがファッションビジネスの面白さでもあります。
講義室4 『教職課程における教育課程論入門』
白井 勝美 先生 ●教育制度論[教職課程必修]
本学では、高等学校教諭1種免許状「家庭」・中学校教諭1種免許状「家庭」取得を希望する学生に対して、服飾学科において文部科学省認定の下に、教職課程を開設しております。今回の授業体験会では、大学1年生が受講する「教育課程論」の一部を実施いたします。最初の10分間で教職課程の概論を説明して、残り20分間で実際の授業を実施します。
2限目
講義室1 『ファッション狂騒曲 –歴史にみる執念の装い–』
鈴木 桜子 先生 ●西洋服飾文化史[共通必修]
19世紀の男女の装いにみられた、現在では信じられない流行のファッションをご紹介します。
講義室2 『ハイカラへ、そしてモダンへ –明治・大正・昭和初期の和の装い–』
梅谷 知世 先生 ●日本服飾文化史[共通必修]
江戸時代に男女の装いを彩り、さまざまな流行を生み出した「きもの」は、明治時代以降、西洋文化の影響をうけて新しい日本風の装いを生みだしました。西洋画風模様の「きもの」にリボンやブローチ、パラソルを組み合わせたハイカラな装いや、帯をハイウエストにしめて「きもの」をドレス風に着こなしたモダンな装いを、当時の美人画や雑誌記事からご紹介します。
講義室3 『ニットとは』
山川 智子 先生 ●テキスタイルデザイン
日常、何気なく着ている衣服には、ニット製品が意外と沢山あります。そこで、「ニットとは」どいうものかをニットの起源から現代のニットまでをスライドや実物サンプルを使用しながら講義します。
講義室4 『人は「見た目」が大切って本当?!』
手島 陽介 先生 ●心理学[教養科目]
「馬子にも衣装」ということわざがありますが、それは、「どんな人間でも身なりを整えれば立派に見える」という意味で使われています。では、本当に身なり(見た目)は重要なのでしょうか?心理学の視点から、「見た目が他者に与える影響」や「ココロの無意識」について体験を通して探っていきます。
3限目
講義室1 『インダストリアルの世界』
住野 雅子 先生 ●インダストリアルパターン
3次元計測方法や3D非接触衣服パターンの説明をします。インダストリアルパターンコースの卒業制作選抜作品の動画紹介や口頭発表と連動して、わかりやすく説明致します。
講義室2 『ファッショングッズの商品企画と開発について』
肉丸 美香子 先生 ●ファッションプロダクトデザイン
「身につけるプロダクト」をキーワードに、ファッショングッズ(帽子・バッグ・アクセサリー・シューズ等のデザインと制作)の重要性について講義します。
講義室3 『ファッション業界のデジタル接客と インフルエンサー』
五月女 由紀子 先生 ●流通イノベーション
ファッション業界では店舗が休業しても、インターネット上でお客様と繋がってライブコマースなどで接客をするブランドが多くなりました。社会変化に伴ったファッションの売り方の変化を説明します。
講義室4 『オートクチュールの造形テクニック』
安部 智子 先生 ●モードクリエーション
オートクチュール(高級仕立服)の服が、私たちが現在着ている服とどのように違うのかを学びます。
※各授業、定員人数がございます。
※2022年度入試受験生限定
※お申し込み期間:7/9(金)12:00〜8/5(木)12:00まで


8/10(火)授業体験会(実習)【受験生限定】

2022年度入試受験生を対象に開催いたします。デザイン画、スカートやブラウス、ファッショングッズやアクセサリー制作など、「つくる楽しさ」「学びのなかみ」を体験できる実習型イベントです。

開催日

8月10日(火曜日) 午前コース 9時30分〜12時00分(受付開始/9時00分〜)
午後コース 13時30分〜16時00分(受付開始/13時00分〜)

プログラム

【A】リバーシブルで使える小物入れをつくろう

お菓子を入れたり、アクセサリーを入れたり、使い方は色々。デニム生地と合わせる生地は数種類準備します。自分だけの小物入れを作りましょう。

【B】金属でアクセサリーをつくる

真鍮という金属を加工してオリジナルのバングルを制作します。金鎚で叩いたり、刻印でアルファベットや数字を打ったりします。ジュエリー作家が指導します。

【C】CGでデザイン画を描こう

画像加工ソフトPhotoshopを使用して、デザイン画を着色したり、素材をはめ込んだり、カラーバリエーションやレイアウトを自由に楽しみましょう!

【D】型染をしよう

型染は日本の伝統染色法です。デザインを考案し、型を彫って彩色します。フレームに入れて部屋に飾る作品を仕上げます。

【E】フォトスタジオで撮影してみよう

本格的なフォトスタジオで人物ポートレートの撮影を学びます。被写体(モデル)とフォトグラファー(カメラ)を交互に経験しながら、基本的なラィテイング・撮影テクニックに挑戦しましょう。

【F】シャツブラウスのパターンを引こう

パターンメーキングができるソフト「CAD」を使って、台衿付きシャツブラウスの工業用パターンをつくります。(写真は縫製したものですが、体験するのは型紙までです。

【G】ボタンをつくろう

ボタンでオリジナルアクセサリー製作に挑戦。Uvレジン、デコパージュ、ミシンステッチが経験できます。

【H】革小物製作サコッシュ(レザー)

半月板の形をした男女兼用のサコッシュを、初心者でも上手に縫えるかがり縫い(手縫い)で制作します。

【I】はじめてでも描けるファッション画

自分の頭の中にある衣服のデザインを紙の上に描いたものがファッション画です。デザイナーになったつもりでファッション画を描いてみましょう。絵の苦手な方でも描ける方法で描きますので、気軽にご参加ください。

【J】チュールのパニエをつくろう

スカートをふんわりもちあげるショートパニエをソフトチュールでつくります。裾のフリルはフラットロックミシンを使用します。ウエストはゴムなのでフリーサイズです。

【K】トートバッグをつくろう

表にポケット、持ち手にリボンを使いA4サイズが入るトートバッグをつくります。

【L】マーガレット・ボレロをつくる

レース地でマーガレット・ボレロを作ります。袖口のリボンがポイントです。

※お1様1講座まで。各講座、定員人数がございます。
※8/10は全体説明会、個別相談会は実施いたしません。
※2022年度入試受験生限定
※お申し込み期間:7/9(金)12:00〜8/5(木)12:00まで


7/18(日)8/21(土)オープンキャンパス

どなたでもご参加いただけます。受験や進学にあたって必要な基本情報をお知らせする学科・コース説明や入試説明、キャンパスツアー、個別相談を実施します。

開催日

7月18日(日曜日)
※開催終了
午前コース 10時00分〜12時30分(受付開始/9時30分〜) 特別企画:
モードクリエーション作品解説
午後コース 13時30分〜16時00分(受付開始/13時00分〜)
8月21日
(土曜日)
午前コース 10時00分〜12時30分(受付開始/9時30分〜) 特別企画:
服飾表現学科 授業公開
午後コース 13時30分〜16時00分(受付開始/13時00分〜)

プログラム

学校説明会/入試説明/キャンパスツアー/作品展示/個別相談 etc...

「服飾学科(モードテクノロジー系)」「服飾学科(ファッションビジネス系)」「服飾表現学科」の3つのコースに分かれてご案内します。お申し込みの際に希望のコースを選択してください。

個別来校・WEB相談も随時受付!

個別の学校見学、電話やメール、ビデオ通話での個別相談も随時受付中です。ご希望の方は事前にこちらからお申し込みください。
時間:9時00分〜17時00分(土日・祝日以外)

お問い合わせ先

杉野服飾大学 入試広報課
電話:03-3491-8152(直通)/FAX:03-3491-8136
E-mail:kouhou@sugino.ac.jp