グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



大学案内

ホーム >  大学案内 >  学長メッセージ

学長メッセージ


SUGINOは新しい教育体制で発進しています

学長 中村賢二郎

本学園の建学の精神と展開の理念は、挑戦(チャレンジ)の精神、創造する力、自立(自己実現)する能力の育成であります。21世紀に入った現在、日本の服飾に関する産業と社会はかつてないほど国際化が進行し、素材生産から消費市場に至る全ての局面でさまざまな課題に直面しています。この状況の中で、現在及び未来の日本のファッション産業の道を切り拓くチャレンジ精神を持って、芸術性・技術力と文化的教養に基づいた創造力を養い、専門職業人として社会で自立する能力のある人材を送り出すことが杉野服飾大学の使命です。
このような使命を果たすため、2015年度に服飾学科のカリキュラムを刷新し、新しい教育体制で出発しました。服飾学科は入学時にモードテクノロジー系とファッションビジネス系のどちらかを選択します。どちらの系に所属しても、初年次では共通にいくつかの服飾造形の基礎科目とビジネスの基礎科目を必修科目として履修したうえで、2年次から専門コースに分かれて専門教育科目を履修します。
2018年度から新たに服飾表現学科が開設されます。ファッション価値を人々に伝えるさまざまな表現世界で専門家として活躍する人材を養成する日本で初めての教育機関の誕生です。杉野服飾大学には、皆さんが目標に向かってチャレンジし、創造力と個性を伸ばす機会と環境が満ちあふれています。
杉野服飾大学 学長
杉野学園理事長
中村賢二郎

PLOFILE

1958年、東京大学文学部哲学科卒業、同時に文部省に入省。
77年より同省内各課長、京都国立博物館次長、文化庁文化財保護部長を歴任。
86年、宮内庁侍従に就任。
89年には皇太后宮職参事兼侍従に就任。
91年、国立茨城工業高等専門学校長、
97年に別府大学学長兼教授に就任。
03年4月より杉野服飾大学学長兼教授に就任。
04年5月杉野学園理事長に就任。

主な著書
  • 「吹上の季節」(文芸春秋)
  • 「文化財保護制度概説」(ぎょうせい)