グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学科・プログラム

ホーム >  学科・プログラム >  短期大学部服飾学科の学び

短期大学部服飾学科の学び


SUGINOの学びのしくみ

1年次に集中して基礎を学び、2年次に「ドレスクリエーション」「コスチュームクリエーション」「アパレルクリエーション」という3つの分野から自分のつくりたい服の核となる1分野を選択します。さらに自由に選択できるサブ科目や専門科目から、目指す方向に合った科目を必要なだけ履修することができます。自由に履修できることで自分らしい学びを主体的に構築することができます。デザイナーやパタンナー、縫製技術者、コスチューム業界など目指す職種に向けた科目を学びながら、未来への広がりを可能にする教育システムです。
また、実務経験のある教員がその経験を活かした実践的な授業も数多く展開しています。

学びのしくみ

1年次 基礎プログラム

2年次 専門プログラム

モノづくりは基礎となる確かな力を持っているかがポイントです。基礎技術や知識を学びながら、自由な発想力と表現力を鍛え、人に感動を与える豊かな感性を持つことを目指しています。

ファッション業界の専門分野は多岐にわたっています。短期大学部の専門プログラムは、その分野に特化した知識や技術だけでなく、専門の枠を超えた柔軟で豊富な力が身につきます。

“服づくり”や社会貢献プログラムなどの授業を通して社会が求める問題解決力やコミュニケーション能力、行動力、協調性などを身につけていきます。

FUTURE

ファッションアドバイザーをはじめ、パタンナー、縫製技術者としてオーダーメード、コスチューム、アパレル業界などへ就職する未来が開けています。さらに学びを深めるために大学・専門学校上級コース、その上の大学院へ進む人も多くいます。専門プログラムとして幅広い知識と技術を身につけることで、枠にとらわれないファッション界への未来が広がっています。

公表資料


アセスメントポリシー

教育のポリシーよりご確認ください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。