グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学科・プログラム

ホーム >  学科・プログラム >  専門プログラム >  ドレスクリエーション

ドレスクリエーション


ファッション性に富んだオリジナルデザインで、創作ドレスに「挑戦したい!」想いをカタチにしましょう。“自分サイズ”のパターン(製図)を引き、シーチング(無地の木綿布)もしくは実際の布で形をつくり→フィッティング(仮縫い)といった工程で服づくりを行っていきます。オートクチュールさながらのプロセスを踏まえることで、それぞれの工程に必要な技術力と丁寧な服づくりのノウハウを身につけることができます。


ドレスパターン

1年次に作成した自分サイズの原型を使用し、考えたデザイン通りに制作するための設計図となるパターンを引きます。着用時のシルエット、バランス、使用する素材を考えながら制作します。

ドレスパターン

フィッティング

裁断、印付けをした後に手縫いで服を組み立てます。その後、自らが着装し第三者にフィッティング(仮縫い)をしてもらい、鏡を見ながら体形やバランスを考え修正をしていきます。

フィッティング

タウンウェア制作

日常に着る服を制作します。パンツ制作とそのパンツにあったブラウスやベスト、ジャケットなど上下の組み合わせを考えて制作します。

タウンウェア制作


Teacher's Voice

さまざまな服づくりにチャレンジ!
自分自身をプロデュースしましょう!!


【ドレスクリエーション担当/准教授:井口 多恵子】
1年次に作成した自分サイズの基本の型(原型)をもとに、さまざまなアイテムの服づくりにチャレンジします。“素敵な自分になれる服”とはどういうものかをつくりながら探求し、「服」というツールで自分自身をプロデュースして新たな一面を発見しましょう!