グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



お知らせ

ホーム >  お知らせ >  「社会貢献プログラム」報告会を行いました

「社会貢献プログラム」報告会を行いました


杉野服飾大学短期大学部では、社会人として必要なコミュニケーション能力、問題解決を養うための実践的な授業として「社会貢献活動」に取り組んでいます。地域社会と連携し服飾を学ぶ学生として貢献できることを見つけ、学生自身が活動の主体となる活動です。

2022年度は、協定を結んでいる品川区の児童センター2か所で服飾造形教育を踏まえたワークショップを行いました。

「品川区平塚児童センター」では、小学5年生以上を対象に“帆布を使ったオリジナルバッグ作り”を企画しました。6種類のサンプルの中から好きなカタチを選んでもらい、短大生が指導しながら制作。小学生から高校生まで、たくさんの方にご参加いただきました!

「品川区八潮児童センター」では、“エコバッグ”と“つまみ細工”のワークショップを実施。子供たちに、ものづくりの楽しさと、日本の伝統工芸を体験してもらいました。

報告会では、活動の成果をチームごとにまとめ、地域の関係団体の方を招いて発表、講評をいただきました。