グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



大学案内

ホーム >  大学案内 >  学長メッセージ

学長メッセージ


ファッション業界で夢をかなえてみませんか

本学は杉野学園の創設者杉野芳子が昭和の初めにドレスメーカー女学院を開設して以来の長い歴史と伝統を持ち、建学の精神である挑戦(チャレンジ)の精神、創造する力、自立(自己実現)する能力をモットーに、日本の服飾教育の先導的役割を果たしてきました。

杉野服飾大学短期大学部では、平成21年度と22年度に文部科学省の補助事業で学生支援推進プログラム「ファッションアドバイザー育成を軸とした教育と就職支援体制の構築」という取り組みを行いました。この取り組みは日本学生支援機構の学生支援推進プログラム評価委員会によって優秀校と評価され、優れた取り組みを社会に広く周知するため、全国の国公私立大学・短大などに配付する「優秀事例集」に取り上げられ、同機構のホームページでも公開されています。本短期大学では現在この取り組みをもとにファッションの基礎、服をつくる感性・技術とともに社会人としての自立も視野に入れたカリキュラムを構築しています。長い歴史と伝統を持つ杉野服飾大学短期大学部には、皆さんが目標に向かってチャレンジし、創造力と個性を伸ばす機会と環境が満ちあふれています。
杉野服飾大学 学長
杉野学園理事長
中村賢二郎

PROFILE

1958年、東京大学文学部哲学科卒業、同時に文部省に入省。
77年より同省内各課長、京都国立博物館次長、文化庁文化財保護部長を歴任。
86年、宮内庁侍従に就任。
89年には皇太后宮職参事兼侍従に就任。
91年、国立茨城工業高等専門学校長、97年に別府大学学長兼教授に就任。
03年4月より杉野服飾大学学長兼教授に就任。
04年5月杉野学園理事長に就任

主な著書
  • 「吹上の季節」(文芸春秋)
  • 「文化財保護制度概説」(ぎょうせい)
  • 「文化財保護論」(別府大学アジア歴史文化研究所)
  • 「わかりやすい文化財保護制度の解説」(ぎょうせい)
  • 「続吹上の季節」(杉野学園出版部)