ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

ファッション業界を目指すヒトのためのファッションカレッジ

杉野服飾大学
HOME  >  お知らせ  >  2019年度  >  7/28(日)開催する授業体験会のお知らせ

お知らせ

7/28(日)開催する授業体験会のお知らせ

自動出力先を調整できます。

このブロックにトップinformationに出力するプログラムが記載されています

このブロックに学園トップ画像つきトピックスに出力するプログラムが記載されています

このブロックにオープンキャンパスコンテンツに出力するプログラムが記載されています

このブロックに学園トップinformationに出力するプログラムが記載されています

インデックスリスト出力用Hiddenアイテム

以下の画像およびコメントは、Webページ上では非表示となります。

大学の授業を受けられる特別イベントです!

01(オープンキャンパス)02(キャンパス情報)03(OB情報)04(その他)を必ず記述01

学園トップ表示用(編集しない):大学
学園トップ表示用(表題を入れる):7/28(日)開催する授業体験会のお知らせ

情報掲載日:2019年6月27日

授業体験会

大学の授業をショートバージョンで受けられる参加無料、入退場自由の特別イベントです!
ファッションの歴史や造形、ビジネス、一般教養など、SUGINOで実際に教えている先生達が4つの教室に分かれて約30分の授業を行います。
聞きたい授業にあわせて教室を移動しながら、SUGINOの学びを体験してみましょう!

【日程】2019年7月28日(日)
【会場】目黒キャンパス
【時間】10:00〜14:00 (12:00〜13:00ランチ休憩)


※事前の予約は不要です。
※ランチは御用意しています。
※10:00〜10:30は学校説明会及び当日の流れを説明いたします。
※通常のオープンキャンパスとは異なりますのでご注意ください。

TIME SCHEDULE

学校説明会・授業の流れ説明
(10:00~10:30)
1限目
(10:30 ~ 11:00)
『ファッション画の世界』 福地 宏子 先生
●ファッション画 [モードテクノロジー系必修]
衣服のデザインと制作に欠かすことのできないファッション画。学生時代に学んでいきたいこと、卒業後に必要とされることなど、実際に絵を見てもらいながら解説します。
『服の選択  どんなライン?』 水野 真由美 先生
●服飾造形基礎 [共通必修]
男女に共通するTシャツの衿ぐり(ライン)について、自分に合うラインを考えます。
『デザインと色彩』 桐山 征士 先生
●色彩演習 [共通必修]
デザインとは計画であり、「ヒト」の生活を良くするための行為です。普段、なにげなく使っている「色」をデザインの観点から考えてみましょう。
『華麗なるロココの装い -マリー・アントワネットの世界-』 鈴木 桜子 先生
●西洋服飾文化史 [共通必修]
ロココ時代のファッションは男性・女性共に豪華絢爛たる王侯貴族の世界を象徴するもの。現代では考えられない装いに対する美の世界を紹介します。
2限目
(11:00 ~ 11:30)
『人は「見た目」が大切って本当か?!』 手島 陽介 先生
●心理学 [教養科目]
「馬子にも衣装」ということわざがありますが、「どんな人間でも身なりを整えれば立派に見える」という意味で使われています。では、本当に身なり(見た目)は重要なのでしょうか?心理学の視点から、「見た目が他者に与える影響」や「ココロの無意識」について体験を通して探っていきます。
『カブキ者の時代ー桃山時代の文学と芸能ー』 伊藤 高広 先生
●文学 [教養科目]
豊臣政権から徳川政権へと権力が移行した慶長年間、歌舞伎は、当時最先端の衣装に身をつつんだ傾き者(かぶきもの)の風俗を舞台の上で演じて見せることから始まりました。日本の服飾史上、男女ともに最も豪華絢爛であったこの時代の風俗を、文学・絵画などを通じて紹介します。
『新たな気持ちで学ぶ大学の英語』 小塚 暁絵 先生
●ファッション英語 [教養科目]
中学・高校では苦手だったかもしれない英語。好きだけれど、どうやって勉強すればよいのかわからないという人もいるかもしれません。大学では今までとは違ったアプローチで英語を学ぶことができます。ファッションに関わる英語や発音の練習など、杉野服飾大学で学ぶ英語の一部を体験してみましょう。
『盛り付けと美味しさの関係』 島 奈緒子 先生
●食物学 [教職課程必修]
人は五感を使って美味しさを判断していますが、料理の見た目はどのくらい影響しているのか、画像を見ながら感じてもらいたいと思います。
3限目
(11:30 ~ 12:00)
『オートクチュールの造形テクニック』 安部 智子 先生
●モードクリエーション
オートクチュール(高級仕立服)の服が、私たちが現在着ている服とどのように違うのかを学びます。
『ファッションとプロダクトデザイン』 肉丸 美香子 先生
●ファッションプロダクトデザイン
「身につけるプロダクト」をキーワードに、ファッショングッズ(帽子・バッグ・アクセサリー・シューズ等のデザインと制作)の重要性について講義します。
『ファッショントレンド分析』 鈴木 康久 先生
●ファッションビジネス[ファッションビジネス系必修]
世界の主要都市で毎季開催されるファッションショーを題材にしたトレンド分析の実践学を学びます。
ファッションを感性で読み取りながら、一方で科学的に分析していく・・・という一見すると二律背反なアプローチがファッションビジネスの面白さでもあります。
『教職課程における教育制度論入門』 白井 勝美 先生
●教育制度論 [教職課程必修]
杉野服飾大学における教職課程は、1年生後期から3科目の履修開始となります。今回は、その中の一科目「教育制度論」のミニ授業を実施します。「教育」とはそもそも何か?意見交換をしながら考えてみましょう。(筆記用具を持参してください。)
ランチ休憩
(12:00 ~ 13:00)
4限目
(13:00 ~ 13:30)
『配色手法をファッションコーディネートに生かす』 水越 綾 先生
●ファッションCG
 “色彩”をファッションの仕事で生かすためには、配色のルールを知り、色と色を組み合わせることでどのようなイメージを作り出せるのかを把握することが重要です。授業では実際に色を見ながら、色の組み合わせによって印象がどのように変わるのかを体験してもらいます。さらに、配色をファッションコーディネートに生かす際の、“表現したいイメージ”、“ファッションのスタイル”、“色”の組み合わせ方を学びます。
『人体と服飾』 瀬古 徹 先生
●ドローイング担当 [共通必修]
美術造形からの視点で解剖学のフィルターを通し、東西文化、性差それぞれにおける身体の対比、そこからの「表現」を考えてみます。服飾を、ファッションではなく、「布の彫刻」として捉えていきます。
『SHIPS㈱×山梨ハタオリ産地㈱フジチギラ×杉野服飾大学との三者プロジェクト』 鈴木 明 先生
●ファッションビジネス・マネジメント
ファッションビジネス・マネジメントコース必修授業「産学連携プロジェクト」で取り組んだ、SHIPS㈱×山梨ハタオリ産地㈱フジチギラ×杉野服飾大学との三者プロジェクトで、実際に採択されたチームの企画・提案プレゼンテーションを行います。
『スカートのかたち』 田原 美津子 先生
●ドレス造形 [短大必修]
基本スカート(タイトスカート)の基本から、ギャザー、フレアー、プリーツなどの形の変化(展開)について説明します。
5限目
(13:30 ~ 14:00)
『インダストリアルの世界』 住野 雅子 先生
●インダストリアルパターン
生地サンプルを紹介しながら、パターンについて説明します。商品化した産学連携の流れなど、有意義な学びを実感できます。(商品化した型紙10分の1をプレゼント)
『コンピュータでつくるタータンチェック』 田口 雅子 先生
●テキスタイルデザイン
織物って何だろう?織物シミュレーションソフトを使用して楽しく織物を作成します。
『ファッションエディトリアル -ルックブックができるまで -』 千代崎 寛 先生
●ファッションエディトリアル [ファッションビジネス必修]
イメージとしてのファッション表現が持つ可能性を授業課題である「ルックブック」制作のプロセスと学生の取り組みを紹介しながら考察します。写真と編集デザインを軸に、視覚からファッション表現にアプローチしていく学びを紹介します。
『TPOとフォーマルファッション』 井口 多恵子 先生
●ドレス造形 [短大必修]
さまざまなシチュエーションに合った服選びができるように、基本的なルールやスタイルを実例を参考にして学びます。

杉野で学ぶなら

学校法人 杉野学園 杉野服飾大学
〒141-8651 東京都品川区上大崎4-6-19
TEL:03-3491-8152(入試広報課)

  • 杉野服飾大学&短大インスタグラム
  • 杉野服飾大学&短大の公式LINE@
  • 杉野服飾大学 Facebook
このページのトップへ