グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



就職情報

ホーム >  就職情報 >  卒業生たち >  パタンナー

パタンナー


パタンナー 渡部 美喜子さん 2006(平成18)年卒
兵庫県/龍野高等学校出身

どんなお仕事ですか?

(株)オンワード樫山でパタンナーアシスタントとして経験を積み、さまざまなブランドの商品企画などを担う会社を経て、現在はフリーランスのパタンナーとして活動しています。取引先はアパレル企業だけでなく、デザイン会社、製造を請け負う会社などさまざま。福島県で、新しいウェディングブランドの立ち上げに参画したこともあります。出会いを通して多彩な仕事に取り組めるのは、フリーランスだからこそ。私個人が評価される、厳しいけれどやりがいのある環境で、「どうしたら、数ある服の中から手に取ってもらえる1着になるか」という、パタンナーにとっての永遠の課題に全力で向き合っています。

SUGINO時代について

特に記憶に残っているのは、「全国ファッションデザインコンテスト」です。2年次に参加したときの作品には後悔があり、思い切って3年次に再挑戦。念願かなって入賞を果たし、満足のいく結果を残すことができました。コンテストは、素材の知識や舞台に映えるシルエットなど、自分に足りないものがよくわかる貴重な機会でした。ドレメ式、セコリ式、アミコ式という3種の製図方法をはじめ、服づくりの専門的な技術を身につけ、デザイナー志望の仲間と常に議論していたSUGINOでの日々。その中で得た学びは、今、プロの現場で、デザイナーのこだわりをくみ取り、イメージを型紙に仕上げていくこの仕事で、私の強みになっています。

TIME SCHEDULE


8:00
起床

10:00
業務開始
メールチェック・クライアントと電話にて打ち合わせ。

11:00
制作
午前のうちにパターン作業を進めます。

13:00
昼休憩

14:00
制作
午後からはトアル縫製。荷物発送やパターンの修正、仕様書の作成も行います。

20:00
夕食

21:00
制作
パターン修正・仕様書作成。

23:00
業務終了
1日の終わりに、明日の準備をします。

25:00
就寝


※内容は取材時のものです。