ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

ファッション業界を目指すヒトのためのファッションカレッジ

杉野服飾大学
HOME  >  学部・コース  >  ファッションビジネス・ 流通イノベーション コース

学部・コース

ファッションビジネス・ 流通イノベーション コース

生活者最適の視点からビジネスを動かす

ファッションビジネス・流通イノベーションコース

バーチャル試着やアプリなど、日々進化する流通や販売方法を提案し、既成概念に捉われない柔軟な発想を持って激変期のファッションビジネスに挑戦する人材を育成します。また、商学・経営学系の大学院進学も視野に幅広いビジネスキーパーソンを創出します。

3年間の流れと主な科目

2年次

ファッションマーケティングの基礎・実際を身につける
ファッションビジネスの基本になるマーケティングの基本と実際を学びます。企業は人の集まりです。マーケティングなどの販売戦略も、それを考えて実行するのは人であり、対象も人。自分と照らし合わせながら考えることで、高度な専門分野も理解しやすくなります。

3年次

実例に即して学び研究テーマを考察する
既存のファッションビジネスから新しいファッションビジネスへの転換を試みる企業の方々を講師に招き、学生自身が未来の新しいファッションビジネスを提案できるように考察する、ゼミ方式での学びが特徴です。

4年次

研究テーマに沿って卒業論文を仕上げる
研究テーマに沿って、主観的視点と客観的データを使い分ける幅広い思考力を身につけて卒業論文を仕上げることが目標です。人を理解することは、社会においてもコミュニケーションやプレゼンテーションの基本となります。
消費者行動論 I・II
私たちはなぜB でなく、Aを選んだのか。デザイン、ブランドイメージ、フィット感、企業の信頼性、価格、社会環境…さまざまな条件が重なって購入に結びつく。生活者がどのような方法で商品を選択するのか、何が意思決定に影響を与えるのか、その法則を探る研究方法を学びます。
消費者行動論 I・II
流通イノベーションゼミ I・II
スマートフォンやタブレットの普及がこれまでのファッションビジネスのあり方を大きく変化させています。当コースではファッションアプリをリリースする企業との産学連携や、ショップブログやSNS、動画での発信、ファッションテックという新しいテクノロジーを活用した販売方法を、最先端の現場の講師から学びます。
流通イノベーションゼミ I・II
ファッションエディトリアル I・II
Photoshop やIllustrator、InDesignなどのグラフィックソフトを使用し、写真加工やページレイアウトの技術を身につけます。雑誌、webなどファッション情報を発信するために重要な役割を果たすエディトリアル(編集)のプロセスを学びます。
ファッションエディトリアル I・II

このコースで身につける力
生活者視点で未来社会をつくる

概念図
イメージ
マーケティング
消費者の好みにあう製品やサービスを開発し、生活を便利にしたり、楽しくしたり、感動を与えたりする方法のことを指します。マーケティングはファッションビジネス専門科目の学びの導入になります。3、4年では伝統的マーケティングからデジタルマーケティングへの移行まで学びます。
SPA(製造小売業)
SPAとはユニクロ、ZARA、H&M のように自ら企画・製造し自前の店舗で販売するファッション業態のことです。それに対しオンワードや三陽商会などはアパレル製造卸業といいます。21世紀になり、SPA 型のビジネスモデルが急成長し主役になりました。ファストファッションの呼び名も定着しています。
ネット販売
ファッションビジネスでは、スマートフォンの普及によりネット販売比率が大きく伸びてきました。企業ではO2O(オンラインtoオフライン)でリアル店舗に誘客するアプリの開発や、人工知能(AI)での接客も行われています。
オムニチャネル販売
オムニ(OMNI)とは全てのという意味。インターネットや実店舗など、あらゆる顧客との接点を連携させて拡販するマーケティング戦略です。商品を認知し、実際に購入するまでのプロセスでどのチャネル(経路)を経由して販売店にアプローチしても、不利益を感じることなく買い物ができることです。
生活者視点で未来社会をつくる

FOCUS

ゼミ形式による充実した授業
イノベーションは学問の修得だけで終わらず、ファッションビジネスの現場で日々行われる創造的な組み替えにヒントがあります。社員がスマホを活用してのコーディネート提案や実売は現場発想です。メディア、ファッションアプリ開発者、ビジネスプランナーなど気鋭のスペシャリストたちをゲスト講師に迎える「流通イノベーションゼミ」が進行中です。
ゼミ形式による充実した授業
アクティブラーニング(参加する学び)
学生がゼミ運営を自主的に行い、ファッションサークルや各種メディア主催のイベントに参加し、他大学との交流を演習の中で取り上げ、「参加する学び」を目指します。また、インターンシップや海外研修(選択)をカリキュラムに導入し、学生の目的にしたがって社会をともに創造するための支援を行います。
アクティブラーニング(参加する学び)

TEACHER'S VOICE

豊かな感性をベースに
グローバルなネットワーク社会に対応する


コース主任/准教授 五月女 由紀子
ファッションビジネスの世界は大きな変革の時代をむかえています。ネット販売、オムニチャネル販売などに即応できる感性・思考力と課題解決力などの能力の育成が求められています。本コースではデジタルマーケティングを中心にファッションテックなどの販売方法を学び、新たなビジネス感覚、時代感覚を持ち、イノベーティブな人材育成を目指します。

コース主任/准教授 五月女 由紀子

2018年度カリキュラム※一部抜粋

2年次 必修専門科目

科目名 概要
演習 ビジネスプレゼンテーション技法 産学のプロジェクトで、プロジェクトチームを設立し、企業と提携またはコラボレーション(共同作業)して、一つの目標に向かって、限られた期間内で成果をあげることをめざします。
ファッションエディトリアル I PCによる端末とソフトを駆使し、フォトショップ(Photoshop)、イラストレーター(Illustrator)を活用し、その能力を習得し、デザイン思考のプロセスを身に付け、様々な課題に活用できることを目指します。
プレゼミ(イノベーション) 本授業では、ファッション流通過程における企業や個別の職種にフォーカスし、その知見や役割を実践的に学習します。また、小売業の周辺分野である、ディベロッパー、ファッションテック、メディアといった関連する業種の仕事についても学び、企業訪問、またはゲスト講師による体験型演習とします。
講義 消費者行動論 I 生産と流通が消費者に与える影響をどのように改善し提案していくか、その現場の実務知識から実践的に進めていきます。
企業会計入門 はファッション・バイヤーの職務について基礎を学んでいただき、百貨店のバイヤーMDを体系だって学習します。
ファッションマーケティング論 現代のファッションビジネス、これからのファッションマーケティングの基本概念、考え方を追求し、学びます。
グローバルマネジメント特論 I 国際経営問題を取り上げながら会社経営の実態と今後の展望を検討します。

3年次 必修専門科目

科目名 概要
演習 ファッションエディトリアル II プリントメディアの制作と考察を軸にメディアデザイン(情報伝達デザイン)の理解と活用を学んでいきます。
流通イノベーションゼミ I 「ファッションテック」(ファッション×IT)と「オムニチャネル」についてオムニバス方式で学ぶ演習授業です。
流通イノベーションゼミ II
講義 消費者行動論 II 現実社会における消費者の行動とその背後にある個人的・社会的な影響要因について、様々な事例研究や体験的ワークショップを通じて学びます。
現代流通論 は流通の最前線で活躍する専門家の皆さんをゲスト講師に招き、オムニバス方式で開講します。
流通イノベーション特講 スタイリストの業務の種類 基本作業 応用術を学び 様々な方を相手に より良いアドバイスができるプロとしての知識を学びます。
グローバルマーケティング特講 マーケティングの基本をベースに消費者のライフスタイルの大きな変革のうねりの中で、どのように商品を企画、販促、販売していくかをグローバルな消費者の立場に立って考えます。
フィールドリサーチ実践論(国内、海外) ファッション分野におけるフィールドリサーチのマーケティング的重要性に鑑み、そのテーマ設定、調査手法、分析方法などついて事例をもとに伝えます。

4年次 必修専門科目

科目名 概要
演習 卒業論文 I 各自の研究テーマ・仮説に基づき、検証方法を確定して論文執筆します。査読担当者によるコメントを参考に論文を修正し、最終の提出、卒業論文発表のプレゼンテーションを行い、大学4年間のファッションビジネスにおける学びの集大成とします。
卒業論文 II
講義 顧客関係論 顧客との関係は、これまで以上に変化しており、さらに重要度が高まってきています。このことを知識と実践、そして演習を介して学んでいきます。
ファッションテック論 ファッション・テクノロジー(ファッションテック)の活用で、消費者起点、モバイル視点、グローバルな考え方を取り入れ、どのように顧客にファッション製品を購入してもらうかを考えていきます。

選択科目(服飾関係)

2年次 3年次 4年次
実験・実技・実習 ドローイングII 服飾手芸(ニットを含む) 言語と服飾文化
和服構成論・実習 I・II 服飾クラフト インターンシップ
映像制作 ファッション画(CG) 長期インターンシップ
インターンシップ
長期インターンシップ
講義 衣服管理 ショップディスプレイ 言語と服飾文化
染色化学 メディアアート論
繊維ファッション産業構造論 アパレル産業論特講
ファッション史 ファッション史
民族衣裳論
演習 画像設計演習
写真表現演習
立体造形演習
基礎デザイン(平面)
基礎デザイン(立体)

杉野で学ぶなら

テレメールで資料請求

学校法人 杉野学園 杉野服飾大学
〒141-8651 東京都品川区上大崎4-6-19
TEL:03-3491-8152(入試広報課)

  • 杉野服飾大学&短大インスタグラム
  • 杉野服飾大学&短大の公式LINE@
  • 杉野服飾大学 Facebook
このページのトップへ